老人ホーム・特養・デイサービス・介護福祉士・ヘルパー・ケアマネ

介護が原因の事件簿

介護殺人事件!あってはならない現実!介護の現実とは・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
介護施設に入居する要介護者が焼死するというショッキングなニュースです。
介護が原因で殺人事件や心中事件はおきていますし、介護者が「うつ病」になる事も知られています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
---------------------------------------------------------------------
ベッドに放火、入居者殺害容疑 介護福祉士逮捕 広島<朝日新聞デジタル 1月18日配信>

広島市東区の高齢者施設で昨年12月、入居者のベッドに火をつけて殺害したとして、広島県警は17日、施設で働いていた広島市東区戸坂千足1丁目の介護福祉士、入沢亜加音容疑者(21)を殺人と現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕し、発表した。
「間違いないが、殺すつもりはなかった」と一部容疑を否認しているという。
広島東署によると、入沢容疑者は昨年12月5日午後6時半ごろ、広島市東区戸坂大上4丁目の「ホスピス・ナーシングホーム クリーム」内で加登久恵さん(当時85)=広島市安佐北区=のベッドの布団にライターで火をつけ、寝たきり状態だった加登さんを殺害した疑いが持たれている。
加登さんは全身にやけどを負って約24時間後に死亡。
死因は焼死だった。
入沢容疑者は昨年5月から同施設で働いており、「人間関係などのストレスがあった」などと供述しているという。
県警や市東消防署によると、この火災で鉄筋3階建ての2階部分にある加登さんの個室の電動ベッドと天井や内壁など周辺約10平方メートルが焼失。
職員らが消火器を使って消火したが、加登さんが死亡したほか、消火に当たった職員2人がやけどなどを負った。
ベッド周辺の焼け方が激しく、周辺に火の気がないことなどから、県警は発生当初から放火とみて捜査していた。
---------------------------------------------------------------------
ペット
介護のプロと言われる介護福祉士による放火殺人です。
介護福祉士の資格があるとはいえ、21歳という年齢を考えれば介護の実務経験は少ないようです。
高校を卒業して福祉専門学校2年間通えば、介護福祉士の国家資格がもらえます(今後は、資格の要件に変更がありますから違うようになります)

学校卒業して介護の仕事を始めた場合、介護施設という狭い社会だけの経験しかないですから、我慢する事や複雑な人間関係を経験していないのかもしれません。
まして、要介護者が85歳で介護者が21歳!という年齢差が有りますから、ゼネレーションギャップによってストレスがたまりやすいものです。

多分、普段は真面目に仕事をしていたのでしょうけど、精神的に不安定になっていて、発作的な行動かもしれません。
うつ病」になる手前まで不安定な状態だったかもしれません。
介護の仕事中に、ライターを持ち歩いていたのか、目的があってライターを持っていったのかは不明ですけど・・・・・
介護施設内は禁煙になっている場合が多いですから、普段からライターを持ち歩いているのは疑問があります。

ほとんどの介護施設でも起こりうる可能性があります。
現実に、介護施設に入居している要介護者が不機嫌だったり、食事介助や入浴介助などで行為を拒んだりすれば、腹が立ちますし言葉も強くなってしまいます。
中には、手を上げる介護スタッフがいる事も否定できないものです。お互い人間ですから、感情的になってしまう事もあります。
要介護者からの暴力もありますから、つい、手が出てしまう事があるのも否定できないものです。
ただ、暴力・虐待とまではいえない範囲にとどめるのが仕事です。

私の個人的な意見として、介護の仕事を始めるには、一定の社会経験も必要なのではないか?と思っています。
私自身、転職して介護の仕事を始めましたから、他の仕事の内容も知っていますし、人間関係の複雑さ・セクハラ・パワハラのような状況も経験しました。
色々な経験をする事によって、我慢したり感情をコントロールすることを覚えます。

高卒で福祉専門学校卒で、介護の仕事しか知らなければ、我慢や感情のコントロールを身に付けるには、一定期間が必要になります。本などで覚える知識というよりも、経験して覚える知識といえる部分ですね。
介護施設の求人を見ていても「年齢不問」とはなっていても、中高年よりも若い人を採用しています(年齢不問というのは、現実的ではない)
定職経験のある中高年の人のほうが、介護には適性があるといえます。

介護技術も大切ですけど、人間相手のサービスですからコミュニケーション能力などの人間関係に順応する事が大切です。
若い介護職員の退職よりも、中高年の退職のほうか少ない、という現実は、あまり知られていないですけど、社会経験の有無が転職・退職の判断材料になっていそうです。

介護職員不足がクローズアップされていますけど、中年の介護職員を採用しない、介護施設の運営者の考え方を変える必要があるのかもしれませんね。

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

「介護疲れ」が原因の殺人!裁判員は どう考えるのか???

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★
介護福祉教育の展望
受付嬢
介護疲れ」が原因の殺人事件も 裁判員裁判では 有罪・実刑判決と 重罪になってきつつあります。

介護疲れ」は 病気でもないし 他の人が判断できるものではないですね。介護施設で介護の仕事をしている人でも 在宅介護の状況は分からない部分があるものです。

介護疲れ」は 他人が判断するというよりも 自己申告みたいなものです。介護者と要介護者との 人間関係にもよるし 性格にもよりますね。同じ在宅介護でも 頑張れる限界が違いますし 誰にも判断できないものといえます。

東京地裁での判決例です。

在宅介護で 認知症の母親(93歳)を絞殺した息子(66歳)に「懲役4年6月」の実刑判決が出ました。介護がらみの事件は 執行猶予が付く事とが多かったんですけど・・・・

判決理由は「介護を1人で抱え込んでおり同情の余地はあるが 介護の負担を減らす方策を尽くしておらず 短絡的だった」「自ら在宅介護を選択したのに 責任ある態度とはいえない」「デイサービスの利用回数を増やすなど負担軽減策をとらなかった」

法律的には 正しいと思うんですけど・・・・・・

在宅介護の状況は・・・・

脳梗塞を煩い 認知症のある母親を 息子1人で介護していました。 昼夜を問わず名前を呼ばれるなど睡眠不足で疲弊し絞殺という犯行に及んだというものです。
ペット
介護者と要介護者の年齢が 93歳と66歳ですから 老老介護に入ると思います。

判決理由はわかるし 殺人という罪は重いけど 介護殺人の場合 執行猶予が付くケースが多かったように感じます。

判決理由も 当事者にしかわからない事情を考慮しているとは思えないですけど 理想論が多いような・・・・

裁判員裁判で行われた結論ですから 裁判員も支持している判決です。 介護は理想と現実は違うものです。

母子だけの介護は 母子間の愛情の深さであると共に 介護は他人には任せられない!!という責任感の大きさですね。

介護施設に入所させればいいけど 母親が望んでいるのか?? 葛藤があったと思います。

更には 経済的理由もあるのでは??? 裁判では経済的な要因は出ていませんけど 年金暮らしには 介護施設の費用は負担です。

いつまで続くかわからない介護生活は 知らないうちにストレスを蓄積していくものです。 

逆に 殺された母親にしても 息子が犯罪者になるのを 喜ぶか???

93歳という高齢になって 車椅子生活で認知症であれば 判断力は無いに等しいかもしれませんけど・・・・

個人的には 母親は息子を恨んでいないと感じます。それよりも 自分が亡くなることによって 息子の生活から負担がなくなることを望んでいるのかもしれません。

介護と殺人事件は別物!!としても 再犯の恐れはないし 実刑でなくて 執行猶予をつけてもよかったのではと 感じます。

66歳から 社会から隔離されて刑務所で 生活し 社会復帰の可能性が低くなるほうが 罪作りのように思ってしまいます。

介護が裁かれるとき
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

認知症を理解していない殺人事件!普通の人は 認知症の知識も介護も知らないし・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★
認知症介護こんな時どうする?

受付嬢
介護が原因の殺人事件!! 認知症介護は 普通の人にとっては 腹が立つことが多いものです。 結果として 発作的に殺人事件になる可能性も 大きいものですね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
-----------------------------------------------------------------
「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)

21日午前2時50分ごろ、東京都中野区新井の民家から「女性が頭を殴られた」との119番があった。
警視庁野方署員が駆け付けると、同所の無職、山口キヨ子さん(78)が頭から血を流して倒れていた。
山口さんは病院に運ばれたが死亡。同署は、同居する弟が犯行を認めたため殺人の現行犯で逮捕した。
逮捕されたのは無職の山口宗久容疑者(66)。
逮捕容疑は同日午前2時45分ごろ、寝室で寝ていたキヨ子さんの頭をハンマーで数回殴り、殺害したとしている。
宗久容疑者は同署の調べに「(キヨ子さんが)認知症で、部屋を片づけなかったり言うことを聞かないなど世話が焼けるので頭にきた」と供述しているという。
宗久容疑者はキヨ子さんとおい2人の4人暮らしで、おい(41)が通報した。
-----------------------------------------------------------------
介護の中でも 認知症の有無は 介護者のストレスを増幅させる原因ものです。

高齢者で介護が必要になっても 認知症がない場合は 会話もできるし コミュニケーションが取れますけど 認知症があると 会話も通じない。

介護の仕事をしていると 認知症に対して なれていますけど 普通の人にとって 認知症介護は 未経験の仕事です。

未経験と言うよりも 練習できないですし・・・・
ペット
認知症の介護は 技術よりも 人間性が大切!!人間性の中でも 優しさですね。 恋愛時代のように 相手を愛おしく思う思いやりに 似ています。

普通の人にとって 身体的に不自由であれば 目に見えますけど 認知症の場合は 身体的には健康体!!(人並みに 食欲・睡眠欲・性欲もあるんです)

健康でありながら 異常な行動や 自然に動作ができない!!更には 会話ができない!! ストレスは溜まるだろうし 腹が立つのは 仕方ない事かもしれません。

介護の仕事で 認知症の要介護者に接すると 腹も立たなくなるから 慣れ とは恐ろしいものです(笑)

逆に言えば 認知症の要介護者を見続けると 真剣みが薄れてきてしまう・・・・結果として イジメ・虐待に繋がってしまうものですね。

新入社員で(介護福祉士) 認知症の要介護者を見ると 最初は 驚きますけど 慣れると 不感症になってしまうのも困りモノですけど・・・

認知症介護びっくり日記

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護が原因の殺人事件!裁判結果にも変化が出ています。介護疲れは理解しにくいものですね。

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★
介護が裁かれるとき

受付嬢
介護が原因の殺人事件!! 裁判でも 介護の悲惨さは注目されていますけど 裁判結果は 変化しているようです。

福島で起きた 介護疲れが原因の殺人事件の 判決は 懲役 2年6ヶ月でした。

横浜で起きた 殺人事件の判決は 懲役 2年でした。
----------------------------------------------------------------
福島で起きた事件の概要は・・・

夫68歳 妻65歳の夫婦の間の殺人事件です。 寝たきり状態になった夫を介護していた妻が 包丁で刺し 失血死にしたものです。

「結果の重大性や、犯行の残忍さ、悪質さから責任は重い」と言う内容で 執行猶予が付かずに 実刑の判決となりました。

当事者でないですけど 介護を続けるうちに 将来に不安を感じて 発作的に 殺人に発展したのでは・・・・うつ状態を引き起こしていたのでは・・・・
----------------------------------------------------------------
横浜で起きた事件の概要は・・・・

夫78歳 妻75歳の夫婦間の殺人事件です。認知症の妻を夫が介護するというパターンです。夫が 認知症の妻の頭を工具で殴ったうえ首を絞めて絞殺したものです。

老老介護が大きな社会問題になっていく事が予想される状況で 犯行が社会に及ぼす影響は無視できない」という内容で 執行猶予が付かず 実刑の判決です。

老老介護の 典型的なパターンですね。介護から開放されたい!という気持ちが いつの間にか膨らんで 糸が切れた状態になったのでは???
----------------------------------------------------------------
介護が原因の殺人事件は 心中事件にもなりやすいものです。 今までが 裁判所で裁判官・検事・弁護士によって 量刑が決められていましたから 表面化することは少なかったんですけど 裁判員裁判になって 判決内容は 変化しているように感じます。
ペット
以前は 介護が原因の裁判は 介護疲れによる 精神状態が考慮され 執行猶予が付いているケースが多かったようです。

裁判員裁判の場合 介護が原因の裁判結果は 量刑が重くなっているように感じます。

老老介護の場合 介護を続けるのがいいのか? 介護者を守るために 介護を放棄するのがいいのか? 介護者が倒れたら 要介護者も共倒れになってしまうのが 老老介護ともいえます。

まして 裁判結果で 懲役2年程度の 実刑になった場合 高齢になって社会から隔離されるわけですから 社会復帰が困難になる事が考えられます。

介護疲れは テレビなどで話題になっていますけど 経験してみなければ 大変さがわからない! 

要介護者の生存権と 介護者の生存権を比較する事は難しいですけど・・・・要介護者が介護者に 命を絶たれたとしても 恨んではいないのでは・・・・

介護保険法で 介護は 家族・個人ではなく 地域・コミュニティーで協力する!と言いつつも 現実は 誰かが 介護者となって面倒を見なければならないのが現実です。

介護が原因の殺人事件であっても 法律上は「殺人事件」だし 「殺人の場合の法定刑は 最低5年」と言う事を考えれば 情状酌量されているのは 理解できますけど・・・・

だけど 高齢になって 刑に服し 社会から隔離された場合の社会復帰の難しさも 考慮すべきかもしれませんね。

現実に 介護疲れが原因で 刑に服し 出所した高齢者が自殺するケースは 多いものです(これは自殺ですから 介護が原因とは扱われていません)

老老介護の場合 割り切って 在宅介護から施設介護に 切り替えればいいのでしょうけど 経済的に考えると 誰でもが施設介護を受ける事ができないと言う現実もあります。

老老介護の場合は 年金暮らしですから 施設介護は経済的に無理!! こんな現実は 知られていないのでは????

介護が裁かれるとき

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護のイジメ・介護の虐待・介護の殺人・介護心中・介護うつ! 氷山の一角しか知られていないものです。

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★
介護で幸せになる

受付嬢
介護が原因で 色々な事件が報道されています。 裁判でも取り上げられていますから 介護の大変さは 報道されますけど 報道は「氷山の一角」に過ぎないようです。

介護が原因で 殺人・心中事件が起きる件数は 統計によると 3.15件/月当たりですけど 現実には 10倍くらいあるのでは???

特に 親子での心中事件の場合は 介護が原因かどうかわからないものです(遺書があれば別ですけど)

高齢者の「孤独死」も 介護が原因の事件とも言えそうですけど・・・・

介護疲れが原因の 自殺・介護放棄などを加えると 介護が原因の事件は 想像以上の件数が有りそうです。

介護疲れによる介護者の自殺・介護放棄は 要介護者に 手を下さなくても 心中みたいなものですし・・・・

優しい人ほど 優しい男性介護者ほど 介護疲れしやすい!! 介護疲れが うつ病を引き起こし 自殺・心中に 繋がっていく・・・・
(うつ病の危険な部分は 自殺願望が生まれる事ですね)

在宅介護の介護者だけでなく 施設介護の介護職員でも うつ病になると言う 厳しい現実は あまり知られていないですね。

施設介護の介護職員の離職の原因として 介護の3K(きつい・汚い・危険)が取り上げられますけど 精神的なストレスなどは あまり取り上げられていないですね。
ペット
介護職員のストレスがエスカレートすれば 介護職員同士のイジメにもつながりますし 入居者のイジメ・虐待にも繋がっていくものです。

介護のストレスで 体の変調をきたす実例として 夜勤の介護のハードさが上げられます。

特養・老健などで 夜勤の介護職員が 30人程度の入居者(利用者)を介護する!! 特養・老健の入居者と言えば 要介護度も様々ですし 認知症レベルも様々!

夜勤の介護職員が 1人になる時間帯は 12時間程度でしょうか・・・・施設によっては 2人の夜勤体制の施設もありますけど 全体で見れば 夜勤の介護職員は 1人体制が多いようです。

途中 休憩時間があるといっても 実際には 休憩できない!! 特に認知症の利用者の場合 昼夜を問わずに 見守る必要があるものです。 12時間に及ぶ 精神的緊張状態が続けば ストレスの蓄積も多いものですね。

介護施設では 介護職員のメンタルケアは 行っていないものです。介護のプロ!と言われる介護職員でも ストレスが原因で うつ病にもなるし 体調を崩す事もあるものです。

☆☆ こころもからだもスッキリ!一人でできる介護のストレス解消法 ☆☆

「要介護者を守る事も大切!!」それと同様に「介護者を守る事も大切!!」

特に 社会経験が少ない 若い介護職員は ストレスが イジメ・虐待に繋がっていく リスクがあるものです。(社会経験の有無がストレス発散・解消方法を身に付けるものですね)

介護職員が入居者をイジメ・虐待すると 事件になるけど 介護職員同士のイジメは ニュースにならない!! 現実は 介護職員同士のイジメが多いのでは??(ただし イジメなのか教育なのかは 外からは判断できないですね)

在宅介護で 介護者の人が「夜になると頭痛がする」「夜になると歯痛になる」という 話があります。 デイサービス・ショートステイを利用していると ピッタリと頭痛も歯痛もなくなるという 状態!!

介護者の病気? 多分 ストレスが 頭痛・歯痛などの形で現れているのかも知れないし うつ病になる中間症状かもしれないし・・・・介護経験がない人には わからない事ですね。

一人体制の夜勤の介護職員でも 昼間は何の問題がなくても 夜勤の時には 頭痛・歯痛・耳鳴りなどになる職員がいます。

病気ではなく 夜勤が終われば ピタリと治ってしまうから 精神的なものですね。

病院にいっても 原因不明だし・・・・要介護者の命を守るために 自分の命を削っているのかもしれません。

介護の事件は 氷山の一角の部分だけは取り上げられますけど 原因追求に繋がって いるかどうかは 疑問があるところです。

介護者のメンタルケアについて 色々と 検討する事が大切ではないでしょうか???
介護うつ
介護ストレス解消法

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

自傷行為には 拘束衣やミトンなどを利用しますけど 要介護者の権利は? 医療と介護の違いが出る部分です

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
介護施設では 原則として「拘束行為」は 特別な場合を除いて 禁止されていますけど 病院などの医療現場では 拘束行為が 当然のようです。

元々 身体拘束は 自傷行為を防ぐためのものです。 上下一体のツナギのパジャマや ファスナーを利用して 要介護者の自由が利かないようになっています。

要介護者の自由を制限することによって 自傷行為を制限するためのものです。

パジャマなどで自傷行為を制限したり ミトンなどで 手の自由を制限することによって 自傷行為を 制限することによって 要介護者の安全を確保するという趣旨ですね。

拘束着(拘束衣)日本エンゼル 介護パジャマ(介護用パジャマ)プッシュホック機能つき介護パジャ...
ゆきんこベロアミトン
だけど 緊急の場合などは 時間のロスにもなってしまうものです。

ベッドなどに 紐などで身体拘束することも問題ですけど 介護職員・看護師の手間を考えると 身体拘束は 仕方ないのかもしれません。

介護施設によっては カメラなどで 監視する体制もあるようですけど 要介護者にも プライベートは あるものです。

プライベートが大切か? 人間としての権利が大切か? 
ペット
介護において 個人の権利の保護は どこまで認められるのか?? 

身体拘束や拘束衣を利用することによって 介護の安全を確保することは 間違いじゃないでしょうけど 本来の 個人の権利侵害になっているのかも・・・・

認知症の1つの症状として 自傷行為がありますけど 自傷行為の原因追及は 行われないのが実情ですね。 自傷行為の原因は メンタル面での問題ですから 介護スタッフというよりも 心理カウンセラーとか 医師の問題かも知れませんけど・・・

介護施設や病院などでは 介護スタッフ・看護師などが 観察していますけど 在宅介護では 家族が頼り!!

介護の問題で あまり 取り上げられませんけど メンタル面でのカウンセリングも 重要ですね。

介護技術としては 排泄介助・食事介助・入浴介助などの 技術面が取り上げられますけど 根本的な問題行動を 解決するためには メンタル面での介護が必要ですね。
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ


介護が原因の事件簿

介護施設の不思議な事件です。虐待?老衰?殺人?イジメ?ドラマみたい・・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★
腎臓病の人の朝昼夕献立カレンダー
受付嬢
介護施設で 不思議な事件が起きました。 テレビドラマじゃないんですけど・・・・・

事件が報道されたのは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
------------------------------------------------------------------
<不審死>入所の94歳女性虐待か 体にすり傷 愛知の施設(4月24日11時42分配信 毎日新聞)

23日午後10時50分ごろ、愛知県一宮市浅井町尾関、医療法人大雄会の老人保健施設「アウン」(船越孝施設長)で、入所中の女性(94)が死亡した。
死因は急性腎不全だったが、女性の右ひじや右足関節、右前頭部などにすり傷などがあり、県警一宮署は、何者かによる虐待の可能性もあるとみて、司法解剖して詳しく調べる。
同署や施設によると、20日午後2時半ごろ、女性介護士(27)が軽食を持って、女性が寝ているベッドに行ったところ、体の右半身ですり傷を発見。
介護士が尋ねたところ、「誰かにたたかれた」と話したという。
21日は普段と変わりなかったが、22日に容体が急変し、午後1時半ごろに施設が110番通報した。
施設によると、女性が入所していた部屋は4人部屋で、介護士が女性の外傷を発見した当時は、2人がベッドに寝ていたという。
女性は07年から施設に入所しており、簡単な会話はできるが寝たきり状態だったという。
施設は24日朝に会見。
「女性は寝たきりのため、転落したり自分で傷をつけた可能性は薄く、第三者による行為と判断している」と説明した。
この施設では、見舞客は、名前などを聞くだけで署名などは必要なく誰でも自由に出入りできるという。
施設は今後、職員に聞き取り調査を行い、対策を検討していく方針。
------------------------------------------------------------------
老健(老人保健施設)は 面会などの記録は残すものですし 他人が入り込むことは無いでしょうけど・・・・・

死亡した女性の 外傷がすべて右側にあるということは 寝ている状態で 掛け布団を右側だけ めくって 暴力行為を行ったと言うことですね。

入居者同士のイジメにしては 右半身に集中しているのは 考えにくいし・・・・

介護職員の 入居者への虐待? 考えたくないことですし 考えにくいことでもありますね。

老健であれば 毎朝 看護師などが 健康状態をチェックするために 検温をするはずですから 午後に 発見されることはないし・・・・
ペット
「誰かに叩かれた」と言うことは・・・・認知症の程度にもよりますけど 自傷行為ではなさそうですね。

寝たきりの自傷行為だったら 足には 手が届かないですし・・・

しかし 不思議な点は 容態が急変したときに 110番通報(警察)じゃ無くて 119番通報(救急車)するんじゃないの?? 老健には 看護師が常駐しているはずだし 医師も常駐しているはずだし・・・・

「看取り」をしている 老健は 稀だし・・・・

老健に入居すると 見舞いや面会客は 限られているものだし 入居者同士のイジメとも考えにくいし 不思議な事件ですね。

入居者の死因は 急性腎不全!と言うことは 排尿が無かった!と言うことですね。 

急性腎不全は 病気ではなくて 腎臓の機能が低下している状態のことですから 死亡原因にはなりにくいものです。

死因は 多臓器不全とか 心筋梗塞とかですね。 モットモ 急性腎不全と言っても 食欲がない!とか 排尿が無い!とか 熱がある!などの 予兆はあるものです。

この事件が起きたのが 老健である事のほうが 注目するべき事ですね。

特養の場合は 看護師が少ないけど 老健の場合 看護師は 十分に配置されているから チェック体制は 確立されているはずですけど・・・・・介護士の話は出てきても 看護師の話が出てこないのも不思議・・・・

☆ 「慢性腎不全が病名じゃない」と言うのは 記事の誤りの指摘ではありません。 記事を書いた記者の人が 医療の専門家じゃないから 仕方ない事です。
対話形式で答える慢性腎不全のさまざまな疑問
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護職員が 落書き! 仲の良い介護職員ほどノリが良い?

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
介護施設(老人保健施設)で 介護職員が入所者に虐待! 暴力じゃないから 虐待じゃないのかも・・・・

介護施設で働く介護職員は 同じ介護作業の繰り返しだし 1つの建物内で 仕事をしていると変化に乏しいし 面白いことを求めているのかもしれません。

そんな介護施設での イタズラ感覚の虐待事件です。
------------------------------------------------------------------
宇都宮の老健施設、職員5人心ない虐待
4月16日13時5分配信 読売新聞
宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で、20〜30代の5人の職員が、認知症の入所者4人に虐待とみられる行為をしていたことが16日わかった。
同市は「事実関係を調査した上で、法に触れると確認されれば指導したい」としている。
施設を運営する医療法人北斗会によると、虐待とみられる行為があったのは2008年から09年末にかけて。
男性准看護師(依願退職)が90代女性を車いすからベッドに移動させる際、必要以上に高く持ち上げて下ろしたり、80代男性の後頭部を平手でたたいたりしたという。
また、女性介護福祉士は、上半身が裸で四つんばいになっている80代男性の姿を撮影して同僚に見せたほか、他の介護福祉士3人が80代女性のほおに落書きし、携帯電話のカメラで撮影していた。
同法人では退職した職員を除く4人について訓戒処分とした。
同法人は「利用者に申し訳ない。二度とないように職員への指導を徹底したい」と話している。
------------------------------------------------------------------
老人保健施設(老健)での事件ですから 介護職員は 特養(特別養護老人ホーム)よりも 少ない。 看護師は多いですけど 介護職員は 特養より老健が少ない。

ナゼ このような事件?が起きたのか? 理由は いたって簡単です。

介護職員・看護職員の 年齢層が偏っていることですね。 20〜30歳の職員同士で イタズラ感覚で やってしまったことですね。 その場の ノリでやってしまった・・・・

要介護者との付き合いを 人間同士の付き合いとして見ていない。 介護する側と 介護される側に 線引きしているんですね。

介護の仕事をしていると ストレスが溜まるし 変化が無いものです。

しかし 介護の仕事って 日々 発見もあるし 驚きもあるものです。

20〜30歳の職員というと 社会人としての経験も少ないですし 異業種からの転職経験も無いでしょうから マンネリしてしまうものです。

介護という仕事の中に ドップリつかってしまうと 技術的には向上しても 人間性は 向上しないものです。(私の周りでも 同様です)
ペット
毎日 変化の少ない介護の仕事に対して 刺激を求めるのは 人間の本能ともいえます。

モチベーションを維持するためには 変化や刺激も必要ですけど 同世代の付き合いでは 飽きてしまいます。介護職員の グループ構成で大切なことは 性別・年齢層に バリエーションがあること!

男女・20〜50歳代の 介護職員を 組み合わせることって 人間性の向上には 必要なことですけど 介護施設運営者としては 若い介護職員が欲しい! 

介護は 将来性も大切ですけど 現状を充実させなければ 将来も見えてこないものです。

私の 介護施設での体験談です。

介護施設のグループには 男女半々(普通は女性が多いようですけど)だし 年齢層も 20〜50歳代までそろっています。 新卒の介護福祉士もいるし 異業種からの転職ヘルパーさんもいます。

介護福祉士は 介護の専門家だけど それ以上に 知識が豊富なのが 異業種から転職した 50歳代の男性ヘルパーさんです。

高齢者と年齢が近いこともありますけど 異業種からの転職だけに 知識が豊富!! 介護の知識だけよりも 多方面に詳しい人って 頼りになりますね。

モットモ 介護技術は 人並みだけど・・・・ アッ コミュニケーション能力は すばらしい!!

病気や 老化現象についても 詳しいものです。 50歳代の中年男性と言っても 体力は十分だし 高齢者に対して 丁寧ですね。社会で 苦労した経験が 介護に生かされている実例です。

若い介護職員には無いし 介護福祉士とホームヘルパーで 資格の差はありますけど 介護の仕事って 資格は関係ないですね。 

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

認知症高齢者に対しての訪問販売!! 認知症を食い物にする業者たち!認知症は介護者だけでなく社会で支えるものだけど・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
福祉介護が注目されている中 社会の中では 高齢者・要介護者を 金儲けの対称にしているような事例が数多く見られます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
----------------------------------------------------
そごう社員、認知症女性に7000万円分売りつけ
3月28日18時1分配信 読売新聞

大手百貨店「そごう」呉店(広島県呉市)で、外商を担当する50歳代の男性社員が、認知症の疑いがあった同県内の女性(87)に対し、2008、09年に約7000万円分の貴金属や絵画などを販売していたことがわかった。
そごうは、男性社員を外商担当から外して内部調査を実施。
女性側は成年後見人を選任し、代金の返還を求める方針という。
女性の関係者によると、女性は1999年に夫を亡くして1人暮らし。
06年頃から同店で高額商品を購入する機会が増え、08、09年は貴金属や絵画、工芸品など計約7000万円分を男性社員を通して買っていた。
大半はクレジットカードで決済し、口座の残高がなくなると、男性社員に付き添われて銀行を訪れ、別の口座から金を引き落として入金していたという。
昨年12月、男性社員と女性のやりとりを不審に思った銀行が、地元の消費生活センターに通報。
センターが女性の親族らに相談した。
女性は今年1月に病院で認知症と診断されて入院。
08年頃にはすでに症状が出ていたとみられる。
同店の広報担当者は「(男性社員は)女性が認知症だという認識はなかったが、銀行に付き添っていたことなどが事実なら不適切な行為。
女性側と誠実に話し合いながら対応したい」としている。
----------------------------------------------------
認知症とか介護に関心が無ければ 正常な判断ができない高齢者は 騙しやすい!

全てがお金!と言うのは かんしんしませんけど 世の中 お金が大きなウエイトを占めるのも 現実です。

認知症の有無にかかわらず 高齢者に対して 不要なものを売りつける訪問販売は 数多くあるものですし 表面化しない案件も数多く存在しているようです。

認知症に対しての知識を持つ事は 要介護者・介護者だけの問題ではなく 社会全体の問題ですね。

今回の事件は 大手百貨店「そごう」の社員のケースです。 外商だから 訪問販売のケースですね。

認知症の有無に関係なく 高齢になって1人暮らしになると 社会との接点が希薄になってしまいます。

1人暮らしの人にとって 訪問販売でも 話し相手になってくれるのは 嬉しいものです。
ペット
そごう」の外商の社員も 50歳代!で 強引な販売をするのは 常識を疑ってしまいそうです。 50歳代というと 親は70〜80歳代ですから 高齢者の状態は 理解できそうですけど・・・・

50歳を過ぎても 介護・認知症などを 理解できないのが 現在の日本の社会構造かもしれません。
 
強引な訪問販売は 20〜40歳代の人が 数多く行っているようですけど・・・・

この女性が 訪問介護などを利用していたかどうかは わかりませんけど 親族などをはじめ 近隣のコミュニティーがしっかりできていれば 違った結果になっていたのではないでしょうか・・・・

そもそも 80歳代の女性に 貴金属や絵画、工芸品などを訪問販売するという「そごう」の 社員の常識を疑うと共に 相手の立場に立つことができないのは 人間として 未熟ですね。

今回は 表面化した事例ですけど これは 氷山の一角!!ですね。

訪問販売を行っていた男性社員の上司も 不審に思わなかったのは 上司にも 多少の責任はあるし 「そごう」の信頼性も損なわれるような事例です。

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

綾戸智恵さんも介護疲れ? 介護される人も大変だけど介護する人も病気になりそう

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
綾戸智恵さんと言えば ジャズシンガーでありながら 母親の介護をしています。

介護用の「薄型パンツ(介護パンツ)」の CMもしていますから テレビで介護をしているのに気づいた人も 多いかもしれません。

綾戸智恵さんが 介護疲れ?で 精神安定剤を飲みすぎて 入院!!
----------------------------------------------------
ジャズシンガーの綾戸智恵が入院、容体は回復
3月23日14時15分配信 オリコン
ジャズシンガーの綾戸智恵が19日より入院していることが23日、所属事務所の話でわかった。
現在も入院中だが、容体は回復しているという。
所属事務所のマネージャーが19日に、東京・品川区の自宅のマンションで呼びかけに応じない綾戸を見つけ入院。
母親の介護を続けている綾戸が「疲れてしまって精神安定剤を多めに飲んでしまった」と話しているという。
なお、公式サイトでは、19日に行われる予定だった熊本公演が4月16日に振替公演として延期。20日の福岡サンパレスの公演は「中止」と発表された。
----------------------------------------------------
在宅介護で 介護にかかりっきりじゃないけど ジャズシンガーとして 仕事をしながらの介護も大変そうです。特殊なケースですから・・・

しかし 仕事の無いときには 極力 母親の介護に時間を割いているために ユックリ 休めない状態だったのでは???
ペット
今回は 精神安定剤の 飲みすぎ!!だったけど 精神状態に余裕が無くなって 飲みすぎてしまったのかも・・・・

介護疲れは 体力面の介護疲れと 精神面の 介護疲れがあるものです。

精神面の介護疲れは 他人も気づかないし 本人も 気づかないものです。

介護疲れで うつ状態になって 介護殺人事件や 介護心中事件に 発展するのも 本人に 正常な判断ができなくなっているのかもしれません。

他人は 介護は分担してやればいい! と言いますけど ついつい 頑張ってしまうものです。

綾戸智恵さんの場合 母親と娘の2人家族ですから 介護について 他人に甘えられない!!という気持ちがあるのかもしれませんね。

在宅介護を放棄して 施設介護にしてもいいけど 親子の愛情が濃いほど 施設介護は利用しにくいものです。

親から受けた愛情を 介護として返したい!!と考えれば考えるほど 介護を頑張りすぎて 介護疲れになって 介護者に事故がおきやすくなるものですね。
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

「介護疲れ」が原因の殺人事件は 減らないですね。家族介護の問題点は?

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
介護疲れ」が原因の殺人事件は 減らないですね。 むしろ 今の 社会状況では 介護が原因の殺人事件・心中事件は 増えるだけです。

そんな中 三重県で 家族介護での 殺人事件が発生しています。
----------------------------------------------------------
<殺人容疑>「介護に疲れ」69歳妻を絞殺 三重
3月22日9時56分配信 毎日新聞

 21日午後7時ごろ、三重県玉城町矢野、会社員、池田孝行さん(46)方で、「両親が倒れている」と、池田さんの妻(44)から119番通報があった。
県警伊勢署員が駆け付けたところ、妻の母京子さん(69)が1階寝室のベッドの上で死亡し、父の雅純容疑者(72)がベッドの横で意識がもうろうとした状態で倒れていた。
雅純容疑者は病院に運ばれたが、命に別条はなく「妻の首を絞めた」と話したため、同署は22日、雅純容疑者を殺人容疑で逮捕した。
京子さんは寝たきり状態で、介護に疲れた雅純容疑者が無理心中を図ったとみて調べている。
容疑は、21日午前0時ごろから午後6時50分ごろまでの間に、1階寝室で京子さんの首をひもで絞め殺害した疑い。
調べに対し、雅純容疑者は「介護に疲れた。妻がふびんだと思い一緒に死のうと思った。自分も薬を飲んだ」と話しているという。
雅純容疑者は6人暮らし。
京子さんは12年前に脳内出血で倒れて右半身が不自由となり、主に雅純容疑者が介護していたという。
老女はなぜ家族に殺されるのか
----------------------------------------------------------
介護疲れ」による殺人事件というよりも 心中未遂事件ですね。

老老介護」じゃ無いけれど 家族の中で 介護を受け持っていたのは 72歳の夫であれば 実態は 老老介護と同じですね。

在宅介護は 介護を家族で分担できなければ 介護疲れになってしまいます。

家族がいればこそ 他の家族に迷惑がかかるのを 避けたい!と言う気持ちになることもあります。

他の家族に負担がかからないようにしたい!という 親心かもしれません。
ペット
高齢者世帯の 老老介護だったら 訪問介護のヘルパーを依頼できたのかもしれませんけど 家族がいるのに 訪問介護は 頼みにくいのも現実です。

介護は家族がするもの!という世間の目が 気になるものです。家族がいるのに 高齢者を 介護施設に入所させれば 印象も悪いし・・・・世間体もあるし・・・

高齢者(要介護者)を 介護施設に入れたとなると 姥捨て山に捨てた!という イメージがあるものです。

実際 在宅介護よりも施設介護は お金もかかるし 経済的には 在宅介護を選んでしまいます。

「介護はお金」と言うのが 現実!!

介護保険があれば 要介護状態になっても 充実した介護サービスが受けられる!と言うのは 幻想かもしれません。

家族がいても 実際は 老老介護の状態になるのは 人間性の問題もあるでしょうけど 高齢化が進む中 どこにでもおきそうな事件です。

働いている人に 介護までさせられない!という気持ちは 誰にでもあるものです。その気持ちが 遠慮の気持ちにつながって言っているのも 現実!!

また 介護に理解があるかどうかは 個人差があるものです。 

割り切って 要介護者を介護施設に 預けたほうがいいのか???世間体が気になるから 在宅介護がいいのか???

夫婦間の愛情があればあるほど 在宅介護になりがちですけど 方法次第では 「介護疲れ」の原因となり 殺人事件・心中事件を起す 原因となってしまうものです。

ケアマネージャー・民生委員などが 介護の相談にのっても 本当に必要なものは 介護者のメンタルケアですね。

介護の場合に 要介護者・介護者のメンタルケアは 軽視されがちですけど 身体的にも精神的にも 健康であることは 介護を続けていく中で 重要なポイントです。

介護の仕事をしていると メンタルケアの重要性に気づきますけど 普通の人に メンタルケアを求めるのは 無理と言うのも 理解できますけど・・・・
介護殺人
老親介護は今よりずっとラクになる!

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

「老老介護・シングル介護」の先に待っているものは?家族が 加害者と被害者になるのは宿命?

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
老老介護」「シングル介護」といわれて 介護を1人で頑張って 結果として 介護殺人の 加害者と被害者が 夫婦・親子というのは 数え切れないものです。

メディアに 報道されない事件を 含めると どれくらいの件数があるのか???
---------------------------------------------------------------
老老介護に疲れ…夫殺害80歳妻を逮捕 殺虫剤で無理心中図る12月7日12時2分配信 産経新聞

介護していた夫を殺害し無理心中を図ろうとしたとして、京都府警木津署は7日、殺人容疑で京都府木津川市加茂町の無職、有田美代子容疑者(80)を逮捕した。
府警によると、有田容疑者は容疑を認めているという。

逮捕容疑は11月7日早朝、夫で無職の有田重藏さん(82)に殺虫剤を飲ませ、殺害したとしている。

府警によると、夫婦は二人暮らし。重藏さんは約2年前に脳梗塞(こうそく)で倒れ、最近はほぼ寝たきりの状態だったという。

近くに住む長男(61)が同日午前8時40分ごろ、有田さん方を訪ねたところ、重藏さんがベッドの上で死亡し、有田容疑者がそばで倒れているのを発見。
有田容疑者も殺虫剤を飲み、自殺を図ろうとしたとみられ、病院に搬送されたが、命に別条はなかった。 
室内には有田容疑者が書いたとみられる遺書があり、「介護に疲れた」などと書かれていたという。

---------------------------------------------------------------
↑↑のケースも 老老介護+シングル介護ですね。 介護疲れで 心中を図った事件です。

脳梗塞を起すと 在宅介護の場合 殆ど 寝たきりになるようです。 介護施設でも 施設によっては 寝たきりにしてしまう介護施設もあります。

80歳の妻と82歳の夫の老夫婦。 多分 年金暮らしだったのでは・・・・脳梗塞で 麻痺が出ると リハビリを確実に行わない限り 寝たきりになってしまうものです。

介護の知識があれば 脳梗塞の麻痺のリハビリをイメージしますけど 一般の人だったら リハビリまでは気づかない。 

救急救命や脳血管外科などの 専門病院であれば 脳梗塞で 運びこまれたときに リハビリなどの 計画も考えるものですけど 一般の病院だったら 対処できないのが現状ですね。 
ペット
介護疲れ」は 随分 取り上げられていますけど 社会的対応は まだまだ 確立されていません。

介護の仕事を始めて 脳梗塞などによる麻痺の要介護者を見ていると 初期のリハビリの大切さを感じます。

脳梗塞で 完治するまでベッドで寝ていると 廃用症候群が始まって 手足の筋力低下が始まり 次第に 内蔵機能も低下し リハビリなどの意欲も 低下するものです。

介護施設に入居している要介護者の人も 脳梗塞で入院した際に 初期段階で リハビリをしていれば 要介護者にはならなかった人も 居るのではないでしょうか・・・・

病人にムチを打つような 入院初期のリハビリですけど・・・・
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

酒井法子と介護の関係は? 介護の現実は 厳しいけど 人生の再チャレンジには いいかも・・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ 最新記事 へ★★

受付嬢
酒井法子さんの覚せい剤事件の裁判がありました。

裁判の求刑は 懲役 1年6ヶ月!! 判決は11月9日に出ますけど・・・・ 多分 懲役1年6ヶ月に 執行猶予2〜3年程度でしょうか・・・・ タレントということは考慮されないでしょうから 妥当なところでしょう。

裁判の中で 酒井法子さんは介護の勉強をしたい!ということでした。 将来は 介護の仕事をするということ?

介護の勉強をしても 介護の仕事をするとは 限らないですけど・・・・

酒井法子さんのネームバリューを持ってすれば 介護の仕事のPRになりそうですね。

酒井法子さんのファンが介護の仕事に殺到しても 困りますけど・・・(笑)

介護の仕事って 大切な仕事!!とは言われますけど 介護の仕事をしたい!!という人が少ないのも現実ですね。

酒井法子さんにとっては 介護の仕事をするということは 芸能界引退?ということ?

いずれにしても 酒井法子さんの覚せい剤事件の判決が出て 執行猶予期間中は 芸能界復帰は 世間が許さないのでは?

介護の仕事に大切なものの1つに 人生経験があります。

福祉系大学や福祉専門学校を出て 介護福祉士の資格を持っていても 技術はできても 高齢の要介護者とのコミュニケーションは 至難の業!!

介護はテクニックよりも メンタルケアが大切かも・・・・

今の高齢者は 戦争体験や貧困の時代を生きてきて 様々の仕事や社会経験をした人たちですから 介護する側にも 人生経験が必要です。

介護者と要介護者の間に 遠慮がある状態は ストレスが溜まるものです。

介護にとって大切なことは 身体的な疲れというよりも 精神的な疲れが生じないことです。

介護疲れ!というけれど 身体的な疲労と共に 精神的な疲労が 積み重なって 介護の事件に発展していくケースが多いようです。
ペット
酒井法子さんが 介護の勉強をしたい!! ということを額面どおりに受け取るかどうかは 様々の意見がありそうです。

だけど 信用したいもの!! 疑っていたらキリがないし・・・・

しかし 誰でも 人生の中で 失敗はあるもの!!

失敗した人生は その時点で終了!!というよりも リセットして 再チャレンジする権利は 誰にでもあるものです。

酒井法子さんのように タレントから介護の仕事をするようなことも まれなケースとしては 考えられるかも・・・・

介護の仕事は 新卒の介護職員よりも 転職して 社会人経験が 色々な場面で生かされる仕事ともいえます。

介護という仕事を 色々な角度から見るには 社会人としての経験値は 大切なことです。

介護の仕事は辛くても 他の仕事と比較すれば 楽しかったりしますし・・・・だけど 他の仕事よりも 給料が安いのが悩みの種!!

人並みの給料があれば 介護の仕事って 楽しいですけどね(個人的な感想です)
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

「介護疲れ」殺人未遂事件の 裁判員裁判結果は予想通りですけど・・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★
受付嬢
介護疲れ」殺人未遂事件の裁判員裁判の結果が出ました。

裁判員・裁判官の協議による判決は「懲役3年 保護観察つき執行猶予4年」という 結果になりました。

事件内容は 前回の内容ですから 省略します。

妥当といえば妥当ですけど・・・・保護観察までつける必要があるのか?

執行猶予がつけば 刑の執行は猶予されるということは 刑務所には行かないということです。

保護観察は 裁判員の判断でしょうけど・・・・個人的には 重いと思います。

結果として 刑務所に行かない ということは同じでも 精神的には もう少し 軽い判決でもよかったような・・・・

多分 殺人事件になっていても 同じ内容の判決になっていたような気がします。

殺人事件・無理心中事件となって 命を絶ったほうが 介護から開放されて 楽だったかも知れないけど・・・・

多分 これからも 介護を続けていくことを考えれば 介護する人&介護を受ける人にとっても 試練が待っているかも しれないですね。

在宅介護にこだわらず 施設介護を取り入れながら 「介護疲れ」を感じなくてすむように なって欲しいものです。

裁判員裁判になって 介護問題を扱った 最初の判決でした。

介護が原因であるかどうかは別にして 判決については 事件の重大性と共に 被害者感情が大切ですね。

被害者が「厳罰を望む」場合と 望まない場合では 同じ犯罪でも 判決は変わって欲しいものです。
ペット
介護疲れ」が原因の 殺人事件・心中事件などは 報道に取り上げられるのは ホンの一部です。

今年になってからは 元タレントの 清水由貴子さんの自殺が 大きく取り上げられました。

清水由貴子さんの自殺と 今回の殺人未遂事件の場合は 共通点があります。

介護施設などを利用せずに 在宅介護にこだわった事と シングル介護であった事です。

さらには 長期間にわたった 介護生活です。

話題には上がっていませんけど 経済的問題もあったように感じますけど・・・・

在宅介護」と「シングル介護」と「長期の介護生活」は 高齢社会となっている日本では 根本的な対策が必要になりそうです。

医療技術が進歩して 介護体制が追いつかないまま 介護があれば長期に生きていけるのです。

結果として 介護疲れが 殺人事件・心中事件になってしまっているように感じます。

地域介護というけれど・・・・ 介護を受ける人は増えていきますけど 介護をする人は 現状維持か減っていくのが 現在の日本の人口構成です。

介護という「命にかかわるサービス」に対して あまりに軽く見られているように感じます。

介護放棄したら 要介護者にとって「死」を宣告されたようなものです。

介護の仕事をしている人は感じていても 介護を知らない人にとっては 介護は単純労働に見られていそうですね。

労働の評価は やはり賃金(給料)に 反映されるものです。

介護の仕事をしていて「ありがとう」という言葉は うれしいけど・・・・「ありがとう」という言葉は 何回もらっても 生活していけないし・・・・

介護の仕事をしていて「ありがとう」の言葉と共に 生活に困窮しない報酬(給料)も欲しいものです。

経済的余裕が 精神的余裕につながり 優しさに繋がっているというのも 否定できないのではないでしょうか???

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

「介護疲れ」が原因の殺人未遂事件!!裁判員制度では どんな判決が出るのでしょうか?

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★

受付嬢
介護疲れ」が原因の殺人未遂事件が 裁判員裁判で行われています。

事件の概要は 介護疲れで 心中をしようとして 殺人未遂事件になったものです。

在宅介護を続けて13年!! 介護に疲れて 無理心中を考えたけど 心中できずに 殺人未遂事件になったものです。

介護者は63歳の男性。 要介護者は 60歳女性。 女性が脳出血で倒れて 寝たきりになって 13年間介護をしてきたという現実を どのように感じるか・・・・

男の在宅介護を どのように考えるか?

裁判官・検事などの 司法関係者と 裁判員という一般人の感覚の違いが出そうです。

9月8日に 審理が行われ 9月9日に 判決が出るという スピード裁判!!

裁判員は 「男性6人 女性2人」ですけど 介護に対する男女の考え方の違いもありそうですし 介護経験があるかどうかも 判決に大きく 影響しそうです。

近隣住民からの 「刑の軽減の嘆願書」が出ているということですから 重い刑の判決にはならないようですけど・・・・

近隣住民も 在宅介護を しっかりとやっていることを認めているということですね。

今までの 介護が原因の裁判の判決は・・・殺人になった場合 「懲役3年 執行猶予4年」程度でしょうか・・・・

裁判員裁判になって 介護疲れが原因の 最初のケース。

司法関係者と 一般人の見解のズレが 明確になりそうで注目される判決です。 
ペット
介護の仕事をしている人間が 裁判員裁判に参加することはないでしょうけど・・・・

裁判員裁判には 一般人の感覚が 反映されるとしたら・・・・

「懲役1年 執行猶予2年」と 勝手に思っていますけど・・・・

心情的には「無罪」と思っていますけど 無罪判決は無理でしょうし・・・

裁判結果よりも これからの介護をどのように続けて行くかが 気になるところです。

在宅介護を続けて行くのか? 施設介護に切り替えるのか? いずれにしても 介護は続いて行きます。

介護の実態を見ていると 施設介護に頼ったほうがいいのかな? とは思いますけど 高齢者夫婦だけに 経済的な部分が気になります。

介護をしているということは 経済的に裕福ではない!!! 介護施設に入所しようにも お金が足りない!! かといって 寝たきりの人を 代わりの人では 介護できそうにないし・・・

今回の 介護疲れが原因の事件とは言いつつも 傷害事件になっています。

勝手に想像すれば「要介護者」である女性も 殺人になったほうが良かった・・・と思っているような・・・

認知症があったかどうかは わかりませんけど 長年にわたって介護を受ける人も辛いものです。

認知症があれば 気にならないかもしれませんけど・・・

選挙で「政権交代」ですけど 介護の現実が変わるとは 考えにくいし・・・・ だけど 介護の問題がなければ おきなかった今回の事件です。

さらには 介護が原因の 殺人事件・心中事件は 政権交代で「政治の空白」があっても 待ってくれないものです。
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護殺人事件! 優しい人ほど介護殺人事件の当事者になるという不可解な現実があります

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★

受付嬢
介護が原因の「介護殺人事件」「介護心中事件」は 新聞・メディアなどで取り上げられない事件を含めると 膨大な数になりそうです。

「自殺大国!日本」と言われるように 自殺者も多いけど あまり注目されていないものです。

日本の年間の自殺者は 3万人あまり!! 交通事故の死亡者は 1万人弱だから 自殺のほうが社会問題としては 重要です。

自殺者の 自殺原因としては 介護に関する原因が数多くあります。

介護に絡む殺人事件で 新たに報道(毎日新聞掲載)されたのが 老老介護の末の 殺人事件です。

事件の概要は・・・
------------------------------------------------------------------------
年老いた認知症の母親(93歳)と 子供(70歳男性と63歳女性)の3人家族で 市営住宅暮らし。
母親の介護をしていた 63歳女性が介護疲れを理由に 70歳男性に 殺人(自殺ほう助)を依頼したというものです。
実の妹を 頼まれたとはいえ 殺してしまった兄です。
「母親の介護をする妹が可哀相・・・」
やさしい兄弟だから おきてしまった介護が原因の殺人事件といえます。
優しくない兄弟だったら 起きなかった事件ともいえます。 優しさが 介護を通して 殺人(自殺)へと向かって行った様な 悲しい事件です。
多分 年老いた母親は 息子・娘の 殺人事件を認識できるかどうかは 判りませんけど・・・認知症ですから 殺人事件を悲しまないかも知れませんけど。
------------------------------------------------------------------------
典型的な 老老介護の実態が招いた殺人事件です。

優しい親子関係・兄弟でなかったら 認知症の母親を 介護施設に入れてしまったかもしれませんけど・・・・

老老介護をするということは 収入が限定されるということです。

介護を受ける人も 介護する人も 年金暮らし!! 年金だけの収入では 介護施設への入所も 介護サービスの利用も 制約されます。
ペット
介護施設や介護サービスを利用するには 費用の1割負担!!とは言いますけど 年金生活では 介護費用の1割を負担することも 大変なものです。

食事代・薬代(病院代)・光熱費など 生活に必要な費用に 介護サービスの1割負担!!

仕事をしていて 収入があれば 何とかなりそうですけど 年金暮らしには 大きな費用負担です。

介護職員の低賃金が原因で 介護職員の人材不足が言われます。

介護職員の低賃金の解消には 介護保険料のアップ!!

しかし 介護保険を払いながら 介護サービスの自己負担分が払えずに 介護サービスを受けられない!!という現実もあります。

今回の事件のケースは 老老介護ですけど 同じように シングル介護も 増えつつありますから 同様の事件は 増えることが予想されます。

介護保険があるから 介護は安心!!というのは お金持ちの発想に過ぎない!!

介護の現実は お金しだいで 介護内容が変わってしまう!!! 老後も介護もお金次第!!

裁判員制度が始まって 今回の介護が原因の殺人事件も 裁判員裁判の対象になるかも知れません。

一般の殺人と違って「兄弟愛が起こした介護殺人事件」を 裁判員の人は どのように判断するのでしょう???

多分 介護関係の仕事をしている人は 裁判員になれないでしょうけど・・・・

個人的には 殺人事件であっても 介護の現実に触れて 無罪にして欲しい・・・・ 介護を経験していない人は「いかなる理由でも殺人はいけない!!」というでしょうけど・・・・

介護の現実を見ていると 介護疲れで 発作的に殺人事件に発展したり 介護から逃れるために 自殺したり 介護費用・生活費用が尽きて 心中したり・・・

今回の事件で殺人犯になる兄が 心の中で涙を流し 「介護をしている妹を 楽にしてやりたい!!」 と言う心情は 個人の問題以上に 介護の現実に波紋を広げそうです。

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

山城新伍さんが特養で人生の終焉!寂しいけど未来の現実かもしれません

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★

受付嬢
山城新伍さんが 介護施設で逝去!! 実弟と元のマネージャーと 介護職員に看取られました。

原因は 誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)ということです。

食べ物や水分が 胃の方にいかずに 肺の中に入ってしまうのが 誤嚥性肺炎です。

高齢者の死亡原因は 老衰・多臓器不全・心筋梗塞・肺炎などで 占められています。

山城新伍さんも 死亡原因は 肺炎ということになります。

嚥下障害(えんげしょうがい)がある場合には 誤嚥性肺炎を起こしやすいですけど 少々の誤嚥では 直接の死亡原因にはなりにくいものです。

時間と共に 誤嚥の回数が増えると 肺だけでなく 血流・肝臓・腎臓・心臓なども 機能低下していくものです。

山城新伍さんの 死亡原因は 介護施設では 特別なものじゃないですけど 気になるのが「看取り」のときに立ち会った人たちです。

山城新伍さんの「看取り」に立ち会ったのが 実弟の人が京都から駆けつけてきましたが 肉親は 実弟だけ!!

山城新伍さんは 離婚していましたから 一人暮らしの状態でした。

一人暮らしだから お金はあっても マンション暮らしよりも 特別養護老人ホーム(特養)のほうが暮らしやすい??

山城新伍さんの場合は 糖尿病もありましたから 食事管理などを考えると マンションの一人暮らしは 問題が多いですから 施設介護を選ぶことは 正しいと思います。

離婚して 子供にも決別され 特養での一人暮らし・・・・本心は 寂しかったんでしょうね・・・

離婚しているから 家族に面会にきて欲しい!とは 言えないでしょうし 家族も 面会に行きたくないだろうし・・・・

山城新伍さんの場合は 離婚していても 自分の子供には会いたい!! という気持ちが強かったといいます。

夫婦といっても 妻は他人だけど 子供は 半分は分身だから 会いたい気持ちはわかります。

山城新伍さんの 死亡時年齢は 70歳ということですけど 平均寿命より若くして亡くなったのは 残念です。

山城新伍さんの ご冥福を祈ります。 


ペット
最近なくなった 芸能人には 大原麗子さんもいるし 川村カオリさんもいます。

川村カオリさんは ガンですから 病気治療中でした。

大原麗子さんは 誰にも知られずに 死後になって発見されました。

高齢者に限らず 非婚・離婚などが増えて 高齢になっての一人暮らしが増えています。

一人暮らしは 気楽だけど 病気・事故などの時には 自分で対処できない!! 色々と 用事を頼む人もいなければ 一人暮らしは 餓死!!孤独死!!

介護施設を利用するといっても お金が必要!! 年金だけでは 介護施設では生活できません。

身寄りのない高齢者は 介護施設も 受け入れしない施設もありますし・・・・

大原麗子さんの場合は 介護を受ける年齢ではなかったようですけど 年齢よりも「一人暮らし」の場合の 健康維持が難しい・・・

一般の人にとって 高齢になって一人暮らしをしているということは 介護難民になる確率が高い!!ということになります。

介護施設(特養・老健)の入所者(利用者)の中には 「家族が面会にこない」入所者も多いものです。

統計があるわけじゃないし 介護施設(特養・老健)によっても違うでしょうし 一概には言えませんけど・・・・

特に認知症がある場合は 家族の面会が減るようです。

家族がいない介護施設(特養・老健)で イキナリ 集団生活!!

認知症の進行は 急な環境変化も原因の1つと考えられます。 介護施設に入れば 二度と家庭に戻ることがない 現代の姥捨て山!!

高齢者の徘徊には 環境変化による 精神不安定も原因といわれます。

モットモ 認知症の人に聞いても まともな答えは返ってきませんけど・・・

介護施設にしろマンション・一戸建て住宅にしろ 高齢者の一人暮らしには 予想外のリスクがあるということでしょう。

今の日本は「高齢者に優しくない国」ですから・・・


衆議院選挙で 「年金」については 与野党とも 色々な政策をアピールしていますけど 実態には 合っていない!!

マニフェストの1つ!!「年金の最低額7万円で 施設介護や介護サービスが受けられますか??」

介護サービスは 1割負担です。 無料じゃないんだし・・・・

年金金額7万円といっても 健康保険・介護保険などは あらかじめ除外すると 年金金額は 5万円あまりでしょうか・・・

5万円の収入から 光熱費・食費などを 引くと 1万円も残らないし 借家だったら 不足します。

高齢者の生活や 介護の実態を知らない 行政・政治家の言い分は 疑問だらけ!!


★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護が原因の殺人事件の判決は?裁判員制度の導入で変化するもの?

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★

受付嬢
介護疲れが原因の殺人事件!

介護が原因の殺人事件・殺人未遂・介護放棄・心中事件など 介護は事件の原因になりつつあります。

裁判員制度が導入されて 介護が原因の事件は どのような判決が出るのでしょうか??

介護が原因の殺人事件の 加害者と被害者は 親子関係です。

介護疲れ」と 一口に言っても 肉体的な介護疲れ・精神的な介護疲れ・経済的な介護困窮など 様々のケースが考えられます。

介護問題が事件に発展する原因になりやすいのは 発作的に殺人に発展してしまった場合・・・

要介護者(高齢者)が 「子供に迷惑を掛けて 生きたくない! 死んでしまいたい!」というように考えるときに 介護疲れと共に 事件に発展するようです。

さらには シングル介護などで 介護をすることによって 経済的に追い詰められて行って 殺人・心中事件になるようです。

いつまで続くか判らない介護は 経済的に生活ができなくなったときには 死へと 導かれるようです。

「介護は心」といいつつも 介護生活に必要なものは 経済的余裕!!

介護疲れが原因の殺人事件は 起こらないようにしなければならないのですが 起きてしまうのが現実です。

介護殺人・介護放棄で 裁判になったら 裁判員は どのような判決を下すのでしょうか・・・・

今までの 介護が原因の裁判結果は すべて「有罪」になっているようです(すべてが報道されていませんけど・・・)

年老いた親の介護をしつつも 介護から逃れたい!!!

しかし 親を殺した場合は 尊属殺人になりますから 罪は大きい!!

裁判結果は「有罪」でも 執行猶予がつきますから 実際に 刑に服すことは少ないようですが・・・ 
ペット
国民の誰もが裁判員になるのが「裁判員制度」です。

裁判員選びの人選をする場合 介護の経験があるかどうかで 判決は 大きく変わりそうです。

また 20代の若い裁判員であれば 介護殺人の 殺人の部分を重視するでしょうし 中高年であれば 介護の部分を重視するかも知れないし・・・・

介護が原因の裁判は 裁判員の人選で 判決が変わってしまいそうです。

多分 介護の現場の人間は 裁判員にはなれないでしょうけど・・・・(全部 無罪にしてしまいそうですし・・・)

裁判で 加害者側と被害者側によって 罪の重さのとらえ方が違います。

介護殺人の場合は 加害者と被害者は 親子関係!!

亡くなった親が 介護に疲れて殺されても 子供の為を思えば 有罪になって 喜ぶはずはないのでは・・・・

逆に 子供を 介護で迷惑を掛け続けてきたことから 開放してあげることができる!という考え方もありそうです。

高齢の親の介護の場合 認知症の場合が多いですが 認知症といっても 感情は残っているものです。

感情はあるけど 表現できない!!

介護に疲れたから 殺人行為を容認はできないですけど・・・・

介護が原因の殺人事件は 裁判官・裁判員などの 今までの人生経験によって 大きく判決が左右されそうです。

特に 高齢社会になって 在宅介護が多くなると 誰もが 介護疲れが原因の殺人者になる可能性が 出てくるものです。

施設介護を利用する!といいつつも 国民年金だけの収入では 経済的に利用できない!

政治家も 行政の人たちも 介護の現状の大変さは 教科書ではわかっていても 経験者は少ない!!

  ★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護が原因で自殺?自殺大国といわれる日本です。介護が原因になるのは多いけど・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★

受付嬢
清水由貴子さんの自殺が報道されてから 3ヶ月ほど過ぎて 記憶の中から 消えようとしています。

少子高齢化の社会において 介護が原因の自殺や心中事件は これからは増加傾向になりそうです。

意外と知られていないですけど 日本は自殺大国!!

年間の自殺者が 36,000人に上ります。

自殺行為で 未遂に終わった件数は 未確定ですし 自殺を考えて 思いとどまった人を考えると 自殺予備軍は 自殺者の10倍になるといわれます。

自殺者・自殺予備軍を考えると 360,000人が 自殺を考えている・・・

若者や中高年の自殺も多いですけど 高齢者の自殺も多い!!

高齢者の自殺の原因は「経済苦」「病気苦」・・・・

「高齢社会=長寿大国日本」といいつつも 高齢者には 生活しにくい社会福祉政策です。

富裕層は 介護サービスなども 十分に受けられますけど 貧困層(年金暮らし)になると 介護サービスよりも 生活費が大事!!

介護はお金しだい!! 悲しい現実があります。
ペット
清水由貴子さんの自殺の原因の1つは 介護疲れと共に 経済問題が存在しているのではないでしょうか?

介護に専念するために離職する・・・・離職すると収入がなくなり経済苦!!・・・・介護の期間は未定ですから 将来不安が ストレスになり 病気の原因にもなります。

若者の自殺にも 経済苦があります。

自殺するのが悪い!! と簡単に片付けるよりも 自殺の原因を明らかにして 雇用対策・経済対策が必要ですね。

介護疲れの原因には 経済的に追い詰められて行く過程がありそうです。

泥棒してでも生活していく!! というように考える人は少ないものです。

しかし 高齢者が生活に行き詰って スーパーの万引きなどの犯罪行為が増えている現実を見ると 介護以前に 生活することが大切だという認識です。

介護の現場で 介護をする人の 介護疲れによる自殺・心中事件!!

介護を受ける人は 認知症や身体的に障害がありますから「死にたい!」と思っている人は多くても 自殺はできない・・・・

介護施設の介護の中で 入所者(利用者)には 多かれ少なかれ 自分の人生の先行きに 希望を持てない人が多くいます。

特養の入所者にとって 家庭に戻る事は ほとんど 不可能な人たちといえます。

集団生活の場である特養で 退所するということは・・・・そう お迎えがきたんです・・・

長寿大国といわれる日本では 「長寿=健康」とは 限らないものです。

介護現場を知ると 高齢者たちの口癖で「早く 迎えに来てほしい(もう死んだほうがいい)」という言葉を聞きます。

病気を持って 回復の見込みがなく 社会復帰もできず なんとなく生きている状態が 介護の現場には あります。

モットモ 認知症になってしまえば 考えることが困難になっていることも 多いのですが・・・・

認知症の種類にもよりますけど 考えることができない事が 幸せなのかも・・・・・
(心では 考えているのかも知れないですけど・・・・)

介護現場では 介護報酬の点数の高いサービスに 重点を置きます。

介護施設といっても 民間企業・営利企業ですから 介護サービスの種類には 敏感です。

介護予防などは 介護報酬の点数が低いですから 介護施設では 重視しません。

本来 介護保険の増加を抑制するためには 介護予防が大切とは 言われますけど・・・
お金がある人の老後と 年金などに頼る老後では 雲泥の差!!

介護はお金次第!!

口に出しては言わないけれど みんなの本音でしょう。

介護の必要がないように 健康でいることは これからの 社会福祉政策の重要課題!!

介護を民間に頼っていること自体に 問題がありそうですけど・・・

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護が原因の殺人事件が続きますね。介護は もう少し 評価されてもいいはずですけど・・・・

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE ★★
受付嬢
介護が原因の 殺人事件・心中事件が ニュースに 多くなってきたように感じます。

介護を経験したり 介護関係の仕事をしていない人にとっては 単なる尊属殺人に過ぎませんけど・・・・

肉親を殺して楽になりたい!!介護から逃げたい!! 介護を続けるくらいなら 死んだ方が楽かも・・・・

今回の介護が原因の殺人事件の内容は・・・
↓↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------------
「介護疲れた」半身不随の妻殺害容疑で夫逮捕
6月24日13時24分配信 産経新聞
24日午前7時5分ごろ、「職場の同僚の男から『妻を殺した』と電話が来た」と110番通報があった。
警視庁池袋署員が東京都豊島区池袋にある男のアパートに駆けつけたところ、室内で女性があおむけに倒れており、すでに死亡していた。
そばにいた男が「タオルで首を絞めて殺した」と話したため、署員が殺人の現行犯で逮捕した。
同署によると、男はこの部屋に住む会社員、工藤幸一容疑者(59)で、殺害されたのは妻の無職、佳子さん(73)。
2人暮らしで、佳子さんは15年ほど前に脳梗塞(こうそく)で倒れて半身不随となり、車いす生活を送っていた。
週に3、4回、介護ヘルパーを呼んでいたが、工藤容疑者は「介護に疲れました」などと供述している。
同署では介護疲れが動機になったとみて調べを進めている。
同署の調べによると、工藤容疑者は同日午前6時ごろ、自宅で簡易トイレに座っていた佳子さんの首をタオルで絞め、殺害した。
--------------------------------------------------------------------
ペット
介護の仕事をしていると 脳梗塞などで 半身不随の人とは 接する機会が多いものです。

半身不随(マヒ)にも 右半身不随・左半身不随・下半身不随などによって 色々な違いがあるものです。

脳梗塞の程度によって マヒの程度も違いますから 介護の程度も変わって来ます。

普通の健常者から見ると イライラするような 行動に見えていると思います。

行動がノロイ!!言葉が 上手く 聞き取れない!!半身が麻痺で固まっていて 転倒しやすい!!など いろいろな症状があります。

介護の仕事だと 半身不随の人にも慣れていますけど 普通の人にとっては ストレスが溜まるものです。

ストレスが溜まって 鬱(うつ)状態になり 何かの拍子に 虐待・殺人になってしまいます。

「ハンデキャップのある人には 優しく、親切に・・」と言いつつも 日本では 受け入れにくいのが現状ですね。

裁判員制度が始まり この殺人事件も 裁判員が判決を 決めるのでしょうか???

介護が原因の 傷害・殺人・心中事件って 計画的なものではなく 介護の疲労の蓄積が 衝動的に 殺人に走ってしまうものです。

「身内の介護をしよう」という 優しい人ほど 介護では 疲れてしまうものです。

介護施設(特養・老健)等を 利用しようとしても 費用がかかる!!

入所費用に 数千万かかる有料老人ホームなどを 利用できる人は 限られた裕福な人たちに過ぎません。

介護施設の費用を 払えない人たちは在宅介護しか 選択できない・・・・

脳梗塞を患うと 半身不随と共に 認知症(痴呆症・ボケ)が出るのが 大半ですから 介護は イライラの ストレスが溜まりやすくなります。

大規模な特養・老健を 作るよりも 自宅に近いところに 小規模多機能型介護施設を たくさん 作った方が 地域で介護を支える事ができるはずですけど・・・・ 

介護が原因の 虐待・殺人・心中事件は 地域の コミュニティやボランティアによって 防げるものが大半のように感じていますが・・・・・

介護施設や介護職員が 介護のイロハを 広げる活動も必要かもしれません。

本来は 介護行政の仕事かも しれませんけど・・・・介護だけしていて収入がない!!という経済的理由も 見逃せない要因ですね。
  
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

介護ベッドが殺人事件の原因になる?介護には 普通の人とは違う感覚が必要です

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE ★★
受付嬢
介護ベッドは 危険がイッパイ!!介護ベッドでの事故は 幾度となく 繰り返されています。

介護施設などの 介護現場では 普通の人には 想像できない事件が起きるものです。

今回の 介護の事件は 介護施設ではなく 病院の療養病棟(介護が必要な人の病棟です)で 起きました。

介護と看護は違うものとは言うけれど 看護よりも より細やかな心配りが必要な 介護の仕事です。

事故の記事は ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
-----------------------------------------------------------------
病院の介護ベッドで首挟まれ、患者が死亡 経産省が注意喚起
(6月16日17時42分配信 産経新聞)
 病院の介護ベッドの手すりに首を挟まれ患者が死亡する事故が発生していたことが16日、経済産業省の調べで、分かった。
同省は、事故防止のために今年3月に手すりの間隔の基準を決めた新JIS(日本工業規格)製品の使用など注意喚起している。
 事故は今年4月15日の午後7時ごろ、三重県内の総合病院で、介護ベッドの片側にふたつ取り付けられていた手すりと手すりの間に、90代の男性の入院患者が首を挟まれた状態でみつかった。
男性患者は翌日死亡した。
 経産省によると、過去2年間で、同様の事故が4件報告され、うち3件が死亡事故、1件が重傷事故。
2件の死亡事故と1件の重傷事故は、今回の三重県ほか広島県、岡山県の病院での発生だった。
 こうした事故はいずれも、三重県の事故と同様に、20年ほど前の古いタイプの介護ベッドで、約7センチのすき間に首を挟まれていたことから、同省では今年3月、新JIS規格を定め、すき間を6センチ以下にするか23センチ以上に拡大する措置を行っていた。
----------------------------------------------------------------
ペット
介護用ベッドは 介護しやすいようにするためのものともいえます。

介護はしやすいけど ベッドでくつろぐ事は 不向きです。

介護ベッドで くつろげないから ベッドから降りようとする・・・・

ベッドの大きさは シングルベッドの 小さめの大きさですし 落下防止用の手摺をつけるようになっています。

今回の 介護の死亡事故は 死亡にいたらなかったケースを含めると おきやすい事故です。

介護ベッドの手摺は 片側 二組で構成されていて 手摺同士の間には 隙間があります。

古い介護ベッドだから 新しい基準は 適用されない?

介護施設も 経営難の為に 要介護者の安全確保には 目をつぶっている部分もあるんです。

介護は 人命に関わるものだから 安全対策は重要だけど・・・・

モットモ 介護施設の経営者の考え方次第かな?

介護ベッドの 手摺だけ交換すれば済むものといえますけど 数が多かったら 費用もかかるものです。

介護を受けている高齢者って 痩せているから 細かい隙間にも 手が入るし 挟まってしまう事もあるものです。

介護の現場にいると 新JIS(日本工業規格)製品の 介護ベッドの手摺でも 万全とはいえないですけど・・・

いっそ 畳の上で介護するしかない?  介護職員が 腰を痛めてしまいます(笑)

介護ベッドと言っても 実際には 介護を受けた事もないし 介護施設での仕事経験のない人が 設計・製造しています。

介護ベッドは 不都合が多いものです。

私が 介護ベッドを作るんだったら 色々な アイデアもありますけど・・・・   

★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

裁判員制度「介護殺人の裁判員になったならどうしますか?」

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★
受付嬢
裁判員制度が始まりました。

殺人事件などの 凶悪犯罪に対して 裁判員になった人が 有罪・無罪・量刑を決めなければなりません。

最近「介護が原因の殺人事件」が 多く報じられています。

老老介護で 介護者が 介護に疲れて 魔がさして要介護者を殺してしまう・・・

また 子供が 年老いた父親・母親の介護に疲れて 殺人事件を起こしてしまう・・・・

メディアに報道されていないものを 含めると 同様の「介護が原因の殺人」は 多いものでしょう。

子供が 愛すべき父親・母親を 自分の手で 殺してしまう・・・心の中では 泣きながら・・・・

「憎くて殺すわけじゃない」

裕福なら 介護を続けたいけど・・・・介護を続けていくには お金がないし・・・・

介護を続けるには 経済的に 余裕が必要です。

裁判員制度が始まって 介護が原因の殺人事件も 裁判院に選ばれた人が 判決に加わります。

介護職員が 介護の殺人事件には 多分 選ばれないでしょうけど・・・・

「殺人事件」として考えるか?「介護が原因の肉親殺人」は 別扱いか・・・

今までの 介護が原因の殺人事件については 執行猶予付の有罪判決が 多いようですけど・・・・ 
ペット
裁判員である人と 裁判官・検事・弁護士の考え方は 違うでしょうし・・・

ココで 考えたいのは 介護をしている人が殺人を犯した場合 誰が悲しむのか?

被害者は 加害者(介護者)に対して 憎しみを持つのか?(被害者は死亡していますけど) 厳罰を望むのか?

介護の現実を知っていると 衝動的に 殺意が生じる事は 十分に理解できます。

衝動的であれ 人を殺していいものか??

難しい判断ですけど 介護疲れであっても 殺人は処罰すべきとも 考えられます。

しかし 介護疲れで 経済的負担に耐えかねたなら 殺人と言う行為にはならなくても 殺意が芽生える事は 否定できません。

介護は 「個人で行うもの」から「地域・コミュニティで行うもの」に変われば 負担は減りそうです。

しかし 訪問介護を始め 地域での介護への協力は 期待できなそうです。

介護行政は 病院の療養病棟の介護が 基礎になっていますから 自宅での訪問介護などには 十分な対応策が 不備だらけです。

日本で言う介護は「看護の手伝い」に過ぎないのです。

介護と看護は 別物なのに 介護行政では 名称が違うだけで 同じように扱われています。

介護職員や 介護経験者で無ければ 理解しがたい部分です。

「病院の療養病棟(看護・介護付)」は 3ヶ月しか利用できません。

看護・介護の必要な高齢者を 3ヶ月で 退院させる介護行政です。

ドコをどう変えたらいいのかは 法律の専門家じゃなければ 解りませんけど「おかしい介護行政」である事は 明白です。

医療費削減で 犠牲になるのは 庶民の高齢者です。

裕福な家であれば 療養病棟を使わずに 介護付有料老人ホームなどの 高額な施設を利用できるものです。

「介護は心」と言いつつも「介護はお金!」と言うのが 現実の姿ですね。
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

清水由貴子さんの自殺を無駄にしないために・・・介護の理想と現実と結婚

シェアブログ326に投稿 ★★ TOP PAGE へ★★
受付嬢
清水由貴子さんの自殺から 一ヶ月が過ぎたした。

清水由貴子さんが自殺に至った経緯は わかりませんが 介護の現状を 再認識させた事は メディアの報道でも 明らかです。

介護職員でも 介護の仕事は 辛い事もあるものです。

同じ職場に 仲間がいるから 介護をしていける!

もし 1人で介護をするには 強靭な精神力が必要と言えます。

精神力ばかりでなく 体力も必要です。

清水由貴子さんは 1人で在宅介護をしていたことによる ストレスが溜まって 判断を誤ったのかもしれません。

「親よりも子供のほうが先に死んでしまう・・・」

親からすれば 最大の親不孝と言えます。

在宅介護の現場を見ていると 介護をする人のほうに 負担がかかっています。

ストレス・不眠症・うつ病などの 外見から判断できない 障害を負ってしまうことも 珍しい事ではありません。

在宅介護をしている人の話の一例として「介護を必要とする親がいなかったら・・・・」「早く 死んでくれたら楽になるのに・・・」「いっそ 一緒に死んでしまおう・・・」

長く先の見えない介護を続けていくうちに フト 頭をよぎってしまうものです。

大半の人は 理性を取り戻して 事件にはなりませんけど 介護の殺人事件・心中事件は 発作的に 起きてしまうものです。

周りの人からは ナゼ?と思われますけど・・・・

清水由貴子さんの 介護が原因と思われる自殺の真相はわかりませんけど・・・・
ペット

個人的に思い当たる事があります。

清水由貴子さんが「未婚」であった事です。さらには 年老いた母親と妹の 三人暮らし!てあったことです。

清水由貴子さんか 妹さんが結婚していて 男の人が存在していたら 違った結果になったと思います。

やはり 日常生活においても 介護においても 男性がいるかどうかで 対処が違います。

女性三人で 限られた収入の中で 介護をする事は 自殺行為につながりかねません。

男性がいれば 在宅介護よりも 施設介護を選択したかもしれませんし・・・・

結婚に恵まれなかった事・親への愛情が 介護の負担を 大きくしたともいえます。

ただ 清水由貴子さんの 優しさが 介護施設に入所する事を選択しなかったかもしれませんけど・・・・

介護と結婚とは 関係ないように見えます。

しかし 介護は 多方面からの意見を取り入れることが大切!!

冷静な判断は 女性よりも男性のほうが 得意かも知れないですね。

清水由貴子さんが 仕事を辞めてしまったことも 介護の負担を大きくしたとも感じます。

仕事をしていれば 社会ともつながっていますし 介護のストレスから リフレッシュする事も 少しはできるかもしれません。

仕事をせずに 家で介護を中心とした生活は ストレスの蓄積が大きい・・・

ストレスは 目に見えないだけに 異常な判断や行動の 原因になるものです。

清水由貴子さんの優しさを感じることが 働いている妹さんの負担を考えたのかもしれません。

介護保険では 介護はできないのが現実です。

介護保険のサービスだけでは 形だけの介護はできても 精神面での介護は 十分とはいえません。

清水由貴子さんと 母親が いなくなれば 妹の負担がなくなる・・・妹の悲しみを感じつつ 発作的な自殺行為という 判断をしてしまったのではないでしょうか・・・・

清水由貴子さんは 元タレントですから メディアにも取上げられましたけど 全国では 同様の介護が原因の殺人事件・心中事件の起こる可能性は 至る所に 存在していると言えそうです。
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

清水由貴子さん自殺に見える介護は命を削るものです

シェアブログ326に投稿
受付嬢
清水由貴子さんの自殺が 大きく報道されて 母親の介護が 自殺の原因の1つだと 推測されます。

簡単に介護というけれど 実際に 経験してみないと 介護の苦労は わからないものです。

介護する人も 介護される人も 言葉では言い表せないストレスがあるものです。
↓↓↓↓ニュースより転記です。
----------------------------------------------------------
清水由貴子さん、最後まで母介護
4月23日9時25分配信 デイリースポーツ

 父親が眠る静岡県小山町の富士霊園で20日に死亡していた元タレントの清水由貴子さん(享年49)が死の直前まで献身的に母親を介護していたことが22日、分かった。ポリ袋や洗面器、洗剤など硫化水素自殺のための道具を用意し、パートタイマーを務めていた会社も「辞める」と妹に話すなど、計画的自殺だったことが明らかになる一方で、霊園に向かうタクシーを待機するよう依頼するなど、最後に自殺を思いとどまった形跡もあった。この日、長年マネジャーを務めた富士原光男氏(57)が同町内で会見。無念の思いを語った。
  ◇  ◇
 8歳の時に他界した大好きな父。その墓石の前で冷たくなっているのを発見されてから一夜明けた22日、清水さんの死の直前の様子が明らかになった。
 タクシー運転手らによると、清水さん母娘は20日午後3時30分ごろ、JR御殿場駅で乗車。同50分ごろに霊園手前で母親(84)のトイレ休憩も兼ねて一度下車。清水さんは父の墓前に備える花と線香を買い、介護の必要な母の排便を献身的に世話していたという。トイレ休憩は約30分かかり、「お母さん、たくさん出てよかったね」などと優しく声をかけていたという。
 残された状況は覚悟の自殺を物語る。しかし、運転手に「帰りはどうしますか?」と聞かれ「霊園で待っていてください」と一度は往復の乗車の意思を伝えており、当初は自殺をためらっていたとも受け取れる。ところが、同4時25分ごろ、墓地で下車する際、「時間がかかりそう。やはり精算してください」とキャンセル。死亡推定時刻は下車後約30分。父の墓前に着くとすぐに自ら命を絶ったと思われる。
 運転手に代わり取材に応じたタクシー会社の社員によると、清水さんは、テレビで見るイメージそのままの明るい表情だったという。
 デビューした1977年から2006年3月まで在籍した芸能事務所「芸映」でマネジャーを務めた富士原氏によると、最近になって、妹の良子さん(42)に、「仕事を辞める」と話していたという。糖尿病と腎臓を患い、目もほとんど見えなくなっていた母を支えるためのパートだったが、これも覚悟の表れだったのだろうか。
 清水さんの遺体のそばには、A4ノートを破った“遺書”があり、「消防に通報して」「ガス発生」など、最期の瞬間まで周囲を気遣う文字がつづられていた。
---------------------------------------------------------------
元タレントであるだけに 大きく報道されますが 一般の家庭でも 介護問題は 避けて通れないものです。

介護するという 美しい言葉の裏には 自分の命を削るような 苦労があるものです。

親の介護には 何を犠牲にするのか?

介護施設に 預けてお金だけで済まそうという人たちも多い!!

しかし 在宅で介護するには 時間とお金と体力が必要です。

介護の時間を作るには 定職では制約が多すぎる。

介護しながら生活するということは お金も必要。

介護するには 自由にならない介護者を動かすなどの体力も必要だし 快眠時間を削る必要もあります。

在宅介護では メディア報道されていない 事件も数多くおきています。

老老介護で 心中事件!

介護疲れで 介護者が病気になることも・・・・

最悪の場合は 殺人事件さえおきてしまうのが 介護の重大さを表しています。

親子の愛情が強いほど 介護に注ぎ込む愛情も大きいものです。

介護施設で 入所者(利用者)を見ていると 家族による介護を 放棄された 高齢者が多いことに気づきます。

介護施設に入所している高齢者に面会に来ない家族が多いこと!

施設運営としては 介護施設利用料や食事代は 銀行振り込みだから 関係ないけれど・・・・

介護施設にはいると 身体的には健康維持できますけど 精神的なケアは 介護職員が頑張っても 家族の愛情の代わりにならないものです。

介護施設の 重度の認知症の入所者などは 家族が面会に来ても わからない人も多いけど・・・・

しかし 何かしらの感情を 感じるみたいです。

国の介護福祉行政に 文句は言えないですけど 介護という美しい言葉には 犠牲というトゲがあるものです。
ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

タレント清水由貴子さんの自殺の原因は介護疲れ?

シェアブログ326に投稿
受付嬢
タレント清水由貴子さんの 自殺の報道。

自殺と介護は 直接 関係があるかどうかわかりませんけど 少なからず 影響があったのでは??
------------------------------------------------------------
(新聞記事より転載)
元タレントの清水由貴子さん、硫化水素自殺か
4月21日20時6分配信 産経新聞
 21日午後1時35分ごろ、静岡県小山町大御神の富士霊園で、女性が倒れ死亡しているのを霊園の男性職員が発見し、消防に通報した。

 県警御殿場署は、女性の所持品などから元タレントの清水由貴子さん(49)とみて身元の確認を急いでいる。近くに遺書のようなものとポリ袋があったことなどから、硫化水素を発生させて自殺したとみられる。

 同署によると、女性は墓石の前に倒れており、近くに母親とみられる80歳前後の女性が意識不明の状態で車いすに座っていた。女性は市内の病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 清水さんは昭和52年、「お元気ですか」で歌手デビュー。同期の高田みづえさん、榊原郁恵さんと「フレッシュ3人娘」と呼ばれた。萩本欽一さんの欽ちゃんファミリーのメンバーとしても活躍した。
-------------------------------------------------------------
ペット
車椅子利用の母親と一緒であったとしたら 家族介護の疲れが原因?

介護だけが 原因ではないでしょうけど 年老いた肉親を持つということは 介護の問題が出てきます。

誰でも 50歳前後になると 両親は70歳以上になりますから 健康状態が万全とは言えない人たちが増えてきます。

老老介護とは言わないまでも お金も時間もかかるのが 介護の実態です。

清水由貴子さんは 元タレントでしたから ニュースになりましたけど 現実には 年老いた両親(片親)の介護が必要になったら 仕事する時間も 限られてくるし お金は今まで以上にかかるという現実に 自殺・殺人などが 数多く発生しているのでは???

年金暮らしの高齢者は 自殺?する人が増えているのが現実です。

一般人の自殺事件は 地方の新聞の片隅に 載るか載らないかの話題です。

団塊世代の大量退職が始まり 景気悪化で再雇用がなければ 生活できない状況の人たちも 増えそうです。

実際問題 年金だけで生活できない!!という 根本的な問題を解決しなければ いけないですね。

介護は お金があれば介護施設を利用できるけど 年金暮らしは介護施設は 利用できないし・・・・

結局は 重労働の介護を 家族でするとなると 介護する人が疲れて 悲観的になって 色々な 事件・事故の原因になりそうです。
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ

介護が原因の事件簿

在宅介護が原因の殺人事件!!誰にでも起きることかも・・・・

シェアブログ326に投稿
介護問題での悲しい現実!!
老老介護の悲惨さを物語る事件といえます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
---------------------------------------------------------------
100歳の父殺害、自宅介護35年の被告に猶予判決
12月26日配信 読売新聞

 昨年12月、自宅で介護していた100歳の実父を殺害したとして殺人罪に問われた宮崎市吉村町、無職佐藤智子被告(71)の判決が26日、宮崎地裁であった。
高原正良裁判長は「尊い命が奪われたという結果は重大だが、心身共に疲弊して衝動的に無理心中を決意した経緯は多分に同情できる」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)の有罪判決を言い渡した。
判決によると、佐藤被告は昨年12月24日、自宅で就寝していた父の斎藤正行さんの腹や首などを包丁で刺し、失血死させた。
その後、自殺を図ったが、一命を取り留めた。
佐藤被告は35年前から父の世話を始めた。
父は10年ほど前から認知症の症状が出てきたが、介護施設への入所などを拒み、被告への叱責(しっせき)や徘徊(はいかい)などを繰り返していたという。
------------------------------------------------------------------
受付嬢
在宅介護の問題点が凝縮された事件といえます。

100歳の高齢者といえば 子供は70歳台です。

70歳を過ぎると 人を介護するよりも 介護される人達が多い高齢者になります。

老老介護の典型的な事例ですし 介護期間が35年という長期にわたる為 介護の時間・労力・金銭負担など 問題が見られます。

介護の負担が殺人事件に発展した問題ですけど 団塊世代の人達が高齢者になるのが 10年後に迫ってきている現在 同様の在宅介護は いたるところで見られるようになりそうです。

ペット
在宅介護から 施設介護へ移せば問題が解決するのでしょうか?

施設介護は 在宅介護に比べて 多額の費用が必要です。

年金だけで賄えるか?

施設介護は 年金だけで 施設利用料・食事・衣類代を賄うには 無理があります。

介護者が高齢者になると 介護者自身の生活費用の問題も出てきます。

高齢者同士の介護(老老介護)の問題は これから増加しそうです。

施設介護の場合は 介護の時間・労力は減るけれど 介護の金銭的負担は増える・・・・

年金だけで生活している高齢者にとって 介護施設は利用したい!!しかし お金が足りない!!

介護施設は 高齢者全てに対して 公平でなく お金持ちに対して門戸が開かれているものです。

モットモ 介護施設にとっても 建物・施設の維持費用を考えると 介護職員の給料を スーパーのパート以下の待遇で 使用できるから成り立つ経営なのです。
★★ 介護の話題は TOP PAGE からどうぞ ★★

ブログランキングに 応援クリック お願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログへ
 


Powered by Seesaa
探偵社/興信所ならプライベート・シャドー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。